JA南三陸のご案内

概要

 1999年4月1日に志津川町、歌津町、本吉町、津山町の4農協が合併し「南三陸農業協同組合」を発足。2001年7月3日には、気仙沼市、気仙沼市階上の2農協が加わり、現在の「南三陸農業協同組合」が誕生しました。

 当地域は、宮城県北部、北上山系東側の海岸沿いに位置し、南は石巻市に、西から北部にかけては登米市、岩手県と接し、東部は太平洋に面しています。南北に約75km(国道距離)と細長い地域で、郷、山、海の調和した自然が生み出す食材の宝庫です。管内農業は、水稲をはじめ畜産、園芸を組み合わせた複合経営農業が営まれています。

名称 南三陸農業協同組合(JA南三陸)
代表者 代表理事組合長 高橋 正
本店所在地 〒986-0775 宮城県本吉郡南三陸町志津川字廻館97番地
TEL:0226-47-4580   FAX:0226-47-4586

基本理念

「安全・安心・満足」で南三陸共生の郷づくり

 私たちJA南三陸のこの基本理念は、一貫して変わらない組織の考え方であり、組織の根幹を成すものです。この考え方は、以下3項を具体化したものです。

  1. 地域産業の振興をめざし、地域社会の発展と組合員の豊かなくらしづくりに貢献します。
  2. 環境保全型農業への取り組みと生産履歴記録帳等を通じて「食」の安全・安心をより一層追求し、次世代へと引き継ぎます。
  3. 効率的で安定した事業活動を構築し、組合員に満足していただけるJA、社会の信頼を得られるような健全なJAを確立します。

経営方針

基本方針

  1. 「持続可能な農業」の創造
  2. 「安全・安心・満足」の提供
  3. 人が育つ「やりがいのある職場」づくり
  4. 「コンプライアンス経営」に基づいた事業展開

基本目標

  1. 農業生産分野(農業振興計画)
    「農業復興と持続可能な農業の実現」
    ~『笑顔あふれる里』づくりをめざして~
  2. くらしの活動分野
    「地域復興への貢献と期待に応える総合事業の展開」
       生活・経済 :~くらし再建と豊かな地域社会の実現~
        信 用   :~組合員・利用者の期待に応える信用事業の展開~
        共 済   :~次代へつなぐ地域の絆 安心・信頼・JA共済~
  3. JA経営分野
    「農業と地域を支えるJA経営の確立」

JA南三陸ビジョン

 私たちは「安全、安心、満足」を与えることの出来るJAづくりを目指します。

  1. 安全  組合員から安全であると信頼され、利用されるJAを目指します。
  2. 安心  組合員から親しみをもって安心して利用されるJAを目指します。
  3. 満足  組合員から事業利用を通じて満足されるJAを目指します。

事業紹介

信用事業(JAバンク)

 JA南三陸は、地域に根ざした農業・生活メインバンクとして、貯金をはじめ、お振り込み、口座振替、各種融資などの総合金融サービスをご提供しております。また、渉外担当者による「出向く相談活動」を通じ組合員・利用者の皆様への適切なサービスの提供に努めております。

JAバンクのご紹介

JA共済のご紹介

 JA共済は、相互扶助(お互いに助け合うこと)を基本理念としています。もしもの病気やケガに備えた保障プランや、老後のための充実した年金共済。大切な家屋や家財を、火災や自然災害から守る保障プラン。万が一の事故時にしっかり対応できる自動車共済など「ひと、いえ、くるま」皆様一人ひとりの目的に合った暮らしの保障がそろっています。

 詳しくはお近くのJA(または担当者)にお問い合わせ下さい。        [16043000143]

購買事業

 JA南三陸の経営理念である「安全・安心・満足」をご提供するため、肥料、飼料、農具、農薬などの生産資材や、日常生活に必要な生活用品、安全で環境にやさしいAコープ商品を取り扱っております。

葬祭事業

 24時間受付で誠心誠意、まごころを込めて仏事の手伝いをさせていただきます。仏壇や墓石、葬儀など仏事に関するご相談も承っております。

給油所

 ライフラインである石油燃料をJA-SSとして管内3か所の給油所でご提供しております。うち2か所はセルフ給油所として組合員をはじめ地域の皆様により低価格でご提供しています。

ガス

 LPガスの供給と、各種ガス器具の販売を行っています。また、突然のトラブルにも対応する安心の24時間体制のサービスを提供しています。

農業機械・自動車事業

 コンバインやトラクターなどの大型農機をはじめ、耕運機などの小型農機まで、各種農業機械の販売から修理・点検を承ります。自動車についても新車・中古車の販売から車検・修理まで、きめ細かなメンテナンスとサービスを提供しています。

販売事業

 組合員が生産した米・園芸・畜産物など農畜産物を責任をもって流通・販売しています。「南三陸米」「気仙沼茶豆」「春告げやさい」「気仙沼いちご」をはじめとした地域ブランドの推進と、販売体制の強化に取り組むとともに、地元産の新鮮な農畜産物を地域の皆さまへご提供するため、農産物直売所を運営しています。

指導事業

 組合員・生産者へ、米・園芸・畜産などの営農技術や農業経営のサポート、担い手の育成・就農支援をしています。また、消費者の皆様に安全な農畜産物を安心して食べていただくため、生産履歴の管理を推進しています。

 また、市・町や関係機関と進めてきた、地域ブランド米「南三陸米」の地産地消推進事業では、「南三陸米図画コンクール」や「田んぼの生き物観察会」を開き、地域の「食育・食農教育」に積極的に取り組んでいます。

財務状況

組織の概要(2016年3月31日現在)

組合員数(准組合員含) 10,963人
組合員戸数(准組合員含) 10,189戸
貯金 68,518百万円
貸出金 12,733百万円
預金 52,994百万円
購買品供給高 2,803百万円
販売品取扱高 1,271百万円
長期共済保有高(保障) 320,562百万円
出資金 1,075百万円
固定資産 1,504百万円

組織図

ディスクロージャー